ADSセミナー: データ解析のための技術と実践研究 【終了しました】

本セミナーは終了しました。

先端データ科学研究センターでは、ADSセミナー「データ解析のための技術と実践研究」を以下の日程でハイブリッド開催いたします。

ADSセミナー「データ解析のための技術と実践研究」

【開催日】
6月3日 (木) 16:30 〜 18:00
第1回 PythonとOpenCVによる画像認識
講師: マッキン・ケネスジェームス(総合情報学科 准教授、機械学習研究ユニット)

6月10日 (木) 16:30 〜 18:00
第2回 サイバー攻撃とその分析
講師: 花田真樹(総合情報学科 教授、情報セキュリティ研究ユニット)

6月17日 (木) 16:30 〜 18:00
第3回 ゲノムスケールでのタンパク質間相互作用予測
講師: 村上洋一(総合情報学科 准教授、生命情報研究ユニット)

6月24日 (木) 16:30 〜 18:00
第4回 衛星とドローンリモートセンシングの機械学習
講師: 朴鍾杰(総合情報学科 教授、機械学習研究ユニット)

【対象】
全学部全学年・大学院生

【参加費】無料

【会場】
ZoomアドレスはJ-portでお知らせいたします。
会場: 1号館102実習室

【来場定員】70名
来場参加を希望する方は事前登録をする必要があります。
下記のURLにアクセスして、参加申し込みフォームに必要事項を入力してください。

登録は各回の前日までにお願いいたします。
なお、定員を超えた場合は、参加をお断りする可能性がございます。
その場合は、記入いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

※ オンライン参加は事前登録不要です。

【問合せ先】
先端データ科学研究センターへメール(ads★rsch.tuis.ac.jp)までお問い合わせください。※ ★マークを@に書き換えてください。

皆様の積極的なご参加をお待ちしています。